あなたの町の北海市場を見る

北海市場とは…

北海市場は北海道に6店舗を展開しているスーパーマーケットです。

北海市場について

北海道札幌市に西町店、宮の森店、川沿店屯田店発寒店の6店舗を展開しています。伏古店、東店は2018年9月26日に閉店。

新店オープンなどに伴い、ホームページでは求人情報が満載!

ネットショップがオープン!札幌の生鮮スーパーとしての流通経路を最大限に生かして、海産物、旬の野菜や果物、珍味、スイーツやお肉など北海道ならではの食品がお得な価格でそろっています♪

Facebookとtwitter、LINE@の公式アカウントでは、チラシの更新情報やセール情報などが届きます♪

メディアにも取り上げられるほど話題です!

 

 

北海市場とは

1966年、森脇青果店(五条市場)を独立開業。

1991年には資本金を3,000 万円に増資。また地場スーパー業界で道内初となる、プリペイドカードを導入しました。

1994年にスーパージャンプ西町店をオープン。この年、道内スーパーでの売上ランキング40位、札幌市内スーパーでは売上ランキング12位を記録します。

1998年、スーパージャンプから「北海市場」に店名変更。また麻生店をオープン。

2016年には、創業50周年記念祝賀会を開きました。

北海市場のお得情報

毎週火曜日はシニアサービスデー&毎週木曜日は子育て応援キッズデー!対象の方が500円以上のお買い物で、BOXティッシュがもらえます♪

北海市場のチラシ・カタログやお得情報はTiendeo(ティエンデオ)でチェックしてお得にお買い物を!

スーパーマーケット / あなたの町

TIENDEOは自社サービスを提供し、広告をパーソナライズし、トラフィックを分析する目的でCookieを使用します。プライバシー制限は必要に応じて設定でいつでも調整できます。